自分を知って、もっと輝くために。
自分だけの未来地図「ドリームマップ®」を
体験してみませんか?

dm_iwate_img_03

「こうだったらいいな」「こうだったら幸せ」と思う自分の未来を1枚の画用紙(模造紙に描くもの。描いたドリームマップをよく見る場所に置いておくことで、「行動」を起こすきっかけをくれる、いわばセルフコーチングのツールにもなってくれます。
小中学校や高校、専門学校、大学ではキャリア教育として。企業では、チームビルディングや社員のモチベーションを上げるために全国で、このプログラムが使われています。さらに、個人では、ライフデザインのワークショップとしてたくさんの方にご参加いただいています。(プログラムは4種類あり、①小中学校用 ②高校・専門学校・大学用 ③企業用 ④個人用 と幅広い年齢層、目的に対応しています)



活動日記〈ドリームマップ®〉をまとめて読む

 

dm_more

小中学校 子どもたち、生徒たちが明るい未来を描く手伝いをしています。
小中学校からご依頼を頂き6時間で開催される授業です。
自分と自分の未来を肯定的に捉え、生き生きと未来を描く子どもたちの笑顔は輝いています。
活動日記〈ドリームマップ®/小中学校ドリームマップ〉
高校・専門学校・大学 社会につながる自分を見つめながら、自分が幸せに感じる未来とは?
仕事についた自分をリアルにイメージ、意欲的に行動を起こすきっかけのワークショップ。
企業 「チームの力を最大化」チームで描くドリームマップ®誰のため、何のための仕事なのかを再確認。
①ワンディ☆ドリームマップ
一人一人がまず、自分の幸せを描き意欲が高まることで、企業の力を最大限に生かすことにつながります。
参考 一般社団法人ドリームマップ普及協会
②チーム・ドリームマップ®
チームで一枚のビジョン(チーム目標)を描くドリームマップです。企業理念の共有、社内のコミュニケーション、チームビルディングに効果あり。
参考 一般社団法人ドリームマップ普及協会|チーム・ドリームマップ
ワンディ☆ドリームマップ
(個人)
一人一人がこれからの明るい未来を描くワークショップ『ワンディ☆ドリームマップ』
月に一回(時期によっては3か月に一回)開催です。ファシリテーターは岩手在住の認定ドリマ先生(以下ドリマ先生)。
「夢」なんてない、という方ほど参加してほしいワークショップです。
参考 一般社団法人ドリームマップ普及協会|ワンディ☆ドリームマップ

一般社団法人 ドリームマップ普及協会 岩手支部
岩手の小中学校ではキャリア教育が積極的に進められており、ドリームマップもキャリア教育として導入いただいています。
一般社団法人ドリームマップ普及協会 岩手支部在籍の認定講師ドリマ先生とこの活動に賛同くださるメンバーがチームを組、
子どもたちが“自分と自分の未来を肯定的に描く1日”をお手伝いしています。

通称「いわてドリマ」チームは、一般社団法人ドリームマップ普及協会の認定を受けたファシリテーター、通称ドリマ先生とこの活動に賛同いただいたメンバーで構成されたチームです。このチームで、月に一度の勉強会を開催し、子どもたちの気持ちへの寄り添い方、声掛け、プログラムの伝え方など、お互いにスキルアップできるよう勤めています。
「子どもたちの心に夢のタネまき」を合言葉に、チームの力で小中学校へお邪魔しています。私たちの魅力は、何と言っても“笑顔”そして“この活動を心から楽しんでいる”こと。一人一人この活動に真剣!!だけれど、とても楽しんでいるってとても素敵な事だと思っています。

dm_iwate_img04