秋・冬シーズン前に勉強会

2018年09月03日 | キャリア支援

小中学校にキャリア教育ドリームマップr授業を届ける仲間で学び合い。

青森、秋田からも集まって
12名の参加。

先日の講座の内容を振り返り振り返りしながら
これからの本格的な活動に向けて
どう子どもたちにこのプログラムを伝えていくのかを検討。

一人より二人
二人よりみんなでの方が
学びは深まる。

疲れがどこかに消えてなくなるくらいに
充実の時間〜〜。

もっと見る

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

講演会でお話しさせて頂きました「子どもの未来を応援する大人になろう」

2018年07月29日 | キャリア支援

昨日は

 

子どもの未来を応援する大人になろうというテーマでお話させて頂きました。

 

お声をかけていただきましたこと感謝いたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
こちらの団体は50年余りの歴史を持つ会。

 

全国組織ですが

 

その中でも岩手は全市町村に支援センターがあり

 

協力体制も整っているのだそうで

 

全国からもうらやましがられているんだとおっしゃっていました。

いとも簡単に笑いながらおっしゃっていましたが

 

それぞれに仕事との時間を調整しながらの活動を長年続けてこられた世話役の方の

 

ご苦労は大変なものだと拝察いたします。

お互いに、軽口を交わしながらも信頼し合える仲間。

 

 

ボランティア団体を長く続ける・広げるためには

 

・大きなエネルギーが中心(人・目的)にあること

 

・関わる一人一人が当事者意識を持って動くこと

 

が必要だなぁと

 

最近、あれこれ考えることが増えた私に

 

まぶしいくらいの歴史を見せてくださいました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

今回は、聞こえに障碍を持つお子様家族が集まるイベント。

 

私の経験が、皆さまのお役に立ちますように。

○54 番外編 憧れの言葉を使ってみましょう 表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔

2018年05月20日 | キャリア支援

2、好印象の3つのポイント<言葉>

 

54 番外編 憧れの言葉を使ってみましょう

 

今日は仲間がファシリテートする「ドリームマップRワークショップ」

ドリームマップとは何ぞや、から始めますと・・・

“一枚の画用紙に、「こうだったらいいな・こうだったら幸せ」と思う自分の未来を描くもの”

 

一日かけて、じっくり自分と向き合っことで見えてくる未来を描くプログラムです。

 

この時期の私は上半期の中で一等忙しく

毎年、まさしく?!「心をなくし」かける毎日を過ごしています(笑)

 

そんな状態の私に明るい未来が描けるのか~?

と自分もこのプログラムのファシリテーターで有りながらフト自信がなくなる私・・・デシタ。

 

が・・・

 

このプログラムの中にある

今の自分を「それでいいんだよ」と認めるワークや

自由に自分の気持ちを表現してもよい場に身を置くことで

忘れそうになっていた

あんな希望や、こんなやりたいことが湧いてくるクル!!

 

さらに、描いた自分の未来を

現実のものとして言葉にすることで

ワクワクが大きく膨らんでくるのです。

不思議不思議!!

 

「こうなれたらいいな、こうだったら幸せ」という

『憧れの言葉』は

 

エネルギーになるとあらためて思う今日なのでした。

 

明日からの一週間

 

「忙しい忙しい」という言葉から

「この一週間をどんな風に過ごせたら幸せかな」

「こんな風に一週間を終えることができたら素敵!」

を言葉にして過ごしてみませんか?

どこからかエネルギーがきっと湧いてきますよ~(*^-^*)

 

すまいるコミュニケーション 大村洋子の接遇研修のご相談はこちらのアドレスにてお待ちしております。 info@oomurayoko.com

 

お急ぎの方はこちら⇓ duetsyoko@yahoo.co.jp

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。

 

週に1回~2回程度upいたします。毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

 

 

高校でのドリームマップ®授業

2018年04月13日 | キャリア支援

岩手県の県北にある軽米高等学校にお呼び頂きドリームマップ®授業を担当いたしました。

 

地域の中で頑張りたいという想いの強い生徒たちが多い高校。それはそれでとても有りがたいけれど、広い世界があることを知ってほしい、その世界を見て欲しい、その世界で活躍できる自分をイメージしてほしいといった想いで、この授業を導入してくださった前校長。

 

校長が異動になった今年度も、引き続きお呼び頂けました。ありがとうございます。

 

グループワークを何度も入れ、自分の考えを発信する、他人の話を受け止めることを繰り返した導入部分。

次第に目がイキイキと輝き始めた様子!!

 

私たちが持っていった雑誌をめくりながら、徐々に自分の未来の扉を開けていくその感じは、横で見ている私たちの気持ちもワクワクさせてくれるものでした。

 

感想—————————————————————-

「10年後の未来を創るのは10年前の自分だと思う。やりたいことをやれるようにこれからくるしいことも自分の力で乗り越えていきたいと思った」

「自分の事が嫌いだったけれど、少し好きになった気がした」

「自分について見直したり他の人に見られたりして、自分がどういう人間なのか、他の人から見て自分がどんな人間なのかがわかっておもしろかった。他の人の事も考えてみるのも楽しかった」

「今までよりも【夢のタネ】が見つかったと思う」

「夢を叶える道筋がたてられた」

「みんなに応援されるように頑張りたい」

「今後どうなっていくのかが楽しみになった」

———————————————————————-

廊下ですれ違った2年生が「あ、ドリームマップの人たちだ」と声をかけてくれる嬉しいオマケ付。

 

これからも、子どもたちや若い人たちの未来を「未来」を応援し続けたいと思う一日でした(^^)/

軽米3

接遇×キャリアデザインワーク

2018年03月17日 | キャリア支援

温泉宿泊施設にて

3回に亘る接遇研修を担当。

 

接遇とキャリアデザインワークを組み合わせたプログラムをご提案。

そこに企画会社のご担当Mさんのアイディアも盛り込み

今回の独自プログラムが完成\(^o^)/

 

昨日無事終了しました(^^♪

 

働く皆さん、それぞれの個性を生かして

お客様に喜んでいただくためにはこれから何をすれば良いのか。

接遇では何を課題にするのか。

といったことをひとりひとりが主体的に考えるプログラム。

 

 

キャリアデザインワークには

小中学校キャリア教育プログラムでもあるドリームマップ®(大人用)を使用。

 

 

最終日の昨日は

プライベートと仕事の二つの視点でイメージした

3年後の自分を描いた皆さん。

 

 

研修のまとめになる発表会では

左脳派男性もワクワクいっぱいの女性の皆さんも

みんな目を輝かせてご自分の未来を説明してくださいました。

 

 

会社にとっても宝になるアイディアがたっぷり詰まった未来予想図が11人分。

「○○っていいところだよね」「また来たいね~」そんなお客様の声が聞こえて来そうな未来予想図でした。

 

 

こちらの施設、お名前をUPして良い許可がいただけたら

みなさんに、ドーンとご紹介したい!!

 

勝手に宣伝部長になる気満々です(*^^)v

 

 

新しいプログラムを受け入れてくださった

企画会社のMさん

施設のM支配人

昨年夏からの企画、長いお付き合いをありがとうございます。

1~2月は10校で!

2018年02月04日 | キャリア支援

岩手のドリームマップ授業Rは

冬休み明けから一気に10校。

週に2校~4校に伺っては

子どもたちの描く未来を見せてもらっています。

仕事や家事、メンバーはそれぞれ時間をやりくりしての

ファシリテーター稼業。

だけれど、小学校に行って子どもたちの様子を見たら

やりくりの大変さなんて何のその!!!

未来に希望の光を見つけにくかった子の

瞳の奥がキラリ輝くその瞬間は

私たちにとってのご褒美です。

 

この活動はすでに8年目。

まだまだ広がりそうな活動に加わってくださる方募集中です。

ファシリテーター養成講座はこちら⇓

http://www.icp-coach.info/course/schedule.html

 

2017 jouhoku

 

 

滝沢市立滝沢南中学校ドリームマップ授業!

2018年01月24日 | キャリア支援

7クラス233人の生徒たちが

自分の未来を一日かけて描きました。

小学校ドリマもこれまでの中学校ドリマも

最大4クラス。

 

なので、私たちにとっても

この規模は大きなチャレンジ。

 

「一人一人の夢が湧き出る場づくり」

ができる仕組みと場づくりをみんなで考え準備。

当日は

秋田・青森・一関・奥州市からの応援に駆けつけてくれた仲間と一緒に我らもがんばった!!

 

滝南中生のみんな~!

ドリマの心、きっときっと生かしてね~(*^-^*)

 

 

 

「親子で夢の話をしよう」 中井精也さん講演会無事終了 ありがとうございます!!

2017年12月27日 | キャリア支援

ドリームマップ@いわてが主催した

親子で夢の話をしよう

中井精也さん 「信じれば叶う『写真の神様がくれたキセキ』

無事終了いたしました。

約110名のご参加を頂いての講演会、

中井さんの大きくて(身体通り!)あったかい人柄と

写真の向こう側にある物語をたっぷり味わいました。

ご自身が

早いうちから「夢」を持てたことは幸せなことだとおっしゃっていて

そんな幸せな気持ちが鉄道写真家としての活動にもあふれているんだなぁと思いました。

中井さんのお子さんは高校生・中学生だそうで

まだ「夢」は見つけていない様子だと

お子様を見守るお父さんの気持ちもチラリ見せてくれました。

中井さんのお子様の通う学校に

ドリームマップ授業、届けたいなぁ。なんて・・・。

参加の皆さまにもスタッフにもとても喜んで頂きました。

次の日から海外での仕事という日に

岩手までお越しいただけましたこと

とても感謝いたします。

間に入ってくださった講師派遣会社の

Tさん、フォートナカイのテクニカルマネージャーMさん

お世話になりました。

ありがとうございます。

 

中井精也さん講演会 いよいよ明日(*^-^*)

2017年12月22日 | キャリア支援

中井精也さん講演会チラシ

当日券あります~(*^-^*)

 

盛岡市立山岸小学校 『ドリームマップ授業』

2017年10月28日 | キャリア支援

盛岡市立山岸小学校にて
キャリア教育「ドリームマップ®」授業。

盛岡で初めて、このプログラムを導入してくださった小学校は今年で8年目になりました(*^-^*)

22780255_918534834970352_2607961411682804582_n