57 番外編 AIと接遇 表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔

2018年06月09日 | キャリア支援

オリンピックが開催される準備の一つとして

ホテルのフロント業務を行うロボットが開発され

すでに運用されているとか。

 

すでに、東京のホテルではチェックアウトの際

機械にカードを入れるだけでOKのところもあるので

ロボットの形はしていなくても

AIなのよねと、気付きました。

 

自販機が、何か話してくれるのもAIね? 病院の予約をネット上でする仕組みだって

もしかするとその形が見えないだけで

AIといってもいいのかなと

文系なりに考えてみる。

 

本当に便利。

急いでいる時のチェックアウトも。

病院・美容院のネット予約も。

 

先日読んだ雑誌の中に

「2045年には人工知能が人間を凌駕する」

との文字。

「2045年には今の職業の大半がなくなる」

とは、ここ何年か目にする仮説。

 

オズボーン教授が発表した

将来なくなる仕事一覧の中にも

ホテルの受付、って入っていましたね。

 

それでも、私は思うのです。

人と人がリアルに向き合うことは

人にとってとても大事だと。

 

言葉を交わして嬉しい感じを味わう。

視線を交わして温かさを感じる。

形のない私たちの感情だけれど

生きるエネルギーはたぶん

この感情の交換から生まれるんじゃないかな。

 

変わっていく人間関係の形の中で

接遇講師の私にできることは?

 

「AIと接遇」

このテーマで書かれた本、有りますか? 知っている方がいたら教えてくださ~い。

 

 

 

すまいるコミュニケーション 大村洋子の接遇研修のご相談はこちらのアドレスにてお待ちしております。 info@oomurayoko.com

お急ぎの方はこちら⇓ duetsyoko@yahoo.co.jp

 

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。

週に1回~2回程度upいたします。毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

 

 

※こちらのテーマだけをご覧になりたい方は  テーマ 『表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~』を選択してお読みください。

 

○54 番外編 憧れの言葉を使ってみましょう 表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔

2018年05月20日 | キャリア支援

2、好印象の3つのポイント<言葉>

 

54 番外編 憧れの言葉を使ってみましょう

 

今日は仲間がファシリテートする「ドリームマップRワークショップ」

ドリームマップとは何ぞや、から始めますと・・・

“一枚の画用紙に、「こうだったらいいな・こうだったら幸せ」と思う自分の未来を描くもの”

 

一日かけて、じっくり自分と向き合っことで見えてくる未来を描くプログラムです。

 

この時期の私は上半期の中で一等忙しく

毎年、まさしく?!「心をなくし」かける毎日を過ごしています(笑)

 

そんな状態の私に明るい未来が描けるのか~?

と自分もこのプログラムのファシリテーターで有りながらフト自信がなくなる私・・・デシタ。

 

が・・・

 

このプログラムの中にある

今の自分を「それでいいんだよ」と認めるワークや

自由に自分の気持ちを表現してもよい場に身を置くことで

忘れそうになっていた

あんな希望や、こんなやりたいことが湧いてくるクル!!

 

さらに、描いた自分の未来を

現実のものとして言葉にすることで

ワクワクが大きく膨らんでくるのです。

不思議不思議!!

 

「こうなれたらいいな、こうだったら幸せ」という

『憧れの言葉』は

 

エネルギーになるとあらためて思う今日なのでした。

 

明日からの一週間

 

「忙しい忙しい」という言葉から

「この一週間をどんな風に過ごせたら幸せかな」

「こんな風に一週間を終えることができたら素敵!」

を言葉にして過ごしてみませんか?

どこからかエネルギーがきっと湧いてきますよ~(*^-^*)

 

すまいるコミュニケーション 大村洋子の接遇研修のご相談はこちらのアドレスにてお待ちしております。 info@oomurayoko.com

 

お急ぎの方はこちら⇓ duetsyoko@yahoo.co.jp

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。

 

週に1回~2回程度upいたします。毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

 

 

51 あいさつ7 ⑦ 「気遣いの言葉」その5 表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 

2018年04月17日 | キャリア支援

2、好印象の3つのポイント<言葉>
51  あいさつ7 ⑦ 「気遣いの言葉」その5

 

新入社員研修に、新入学生授業。

新しい世界に入った方々対象の講義が続いています。

 

現場に入ってからも、いろいろ経験して悩んでキャリアを積むんだろうなぁ。

 

 

そう思うと

頑張れ~!!

って、

見えない相手に向かって声援を送りたくなります。

 

今日の気遣いの言葉は、

自分に掛ける言葉「頑張ってるな、私!」です。

 

少し前の「労いの言葉」でもこの「頑張ってるね」を書いたのですが

もう一度、この季節だからこそ。

 

自分の心は自分で面倒を見る。

たとえ上司が「よくやってるな」と声掛けしてくれなくても

家族が「ホントに頑張ってるね」と言ってくれなくても

 

自分で自分に「頑張ってるね」って声掛けして自分をギュっと抱きしめることはできる。

 

 

疲れたな、

この仕事ホントに合ってるのかな、

この学校で良かったのかな・・・

新しい環境は、本当にエネルギーを使います。

 

そんな時、自分を肯定することば「頑張ってるぞ自分」でギュっ!

エネルギー注入です!!

 

それが出来たら、

同じように頑張っている友達にも「頑張ってるね」のひと言を贈りましょう~。

 

写真は、岩手大学理工学部のジュウガツザクラ。

ソメイヨシノにさきがけて。

30728728_1621909114589883_97139567391408128_n

 

 

 

 

 

 

すまいるコミュニケーション 大村洋子の接遇研修のご相談はこちらのアドレスにてお待ちしております。 info@oomurayoko.com

お急ぎの方はこちら⇓ duetsyoko@yahoo.co.jp

 

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。

週に1回~2回程度upいたします。毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

 

 

接遇×キャリアデザインワーク

2018年03月17日 | キャリア支援

温泉宿泊施設にて

3回に亘る接遇研修を担当。

 

接遇とキャリアデザインワークを組み合わせたプログラムをご提案。

そこに企画会社のご担当Mさんのアイディアも盛り込み

今回の独自プログラムが完成\(^o^)/

 

昨日無事終了しました(^^♪

 

働く皆さん、それぞれの個性を生かして

お客様に喜んでいただくためにはこれから何をすれば良いのか。

接遇では何を課題にするのか。

といったことをひとりひとりが主体的に考えるプログラム。

 

 

キャリアデザインワークには

小中学校キャリア教育プログラムでもあるドリームマップ®(大人用)を使用。

 

 

最終日の昨日は

プライベートと仕事の二つの視点でイメージした

3年後の自分を描いた皆さん。

 

 

研修のまとめになる発表会では

左脳派男性もワクワクいっぱいの女性の皆さんも

みんな目を輝かせてご自分の未来を説明してくださいました。

 

 

会社にとっても宝になるアイディアがたっぷり詰まった未来予想図が11人分。

「○○っていいところだよね」「また来たいね~」そんなお客様の声が聞こえて来そうな未来予想図でした。

 

 

こちらの施設、お名前をUPして良い許可がいただけたら

みなさんに、ドーンとご紹介したい!!

 

勝手に宣伝部長になる気満々です(*^^)v

 

 

新しいプログラムを受け入れてくださった

企画会社のMさん

施設のM支配人

昨年夏からの企画、長いお付き合いをありがとうございます。

リニューアルオープンに向けて

2018年03月06日 | キャリア支援

4月の初めにリニューアルオープンする宿泊施設での接遇講座。

施設の中の様々な職種の方が

新規オープンに向けて気持ちを一つにする現場を担当することに

気持ちが引き締まります。

担当は全3回。

あと2回は接遇研修の他に

キャリアデザイン研修で

一人一人が新しい施設の自分の役割を考えます。

皆さまのやりがい、働きがいをつくる手伝いに

ココロ尽くします。

奥州市子育て総合支援センター様  傾聴セミナー

2018年02月22日 | キャリア支援

奥州市子育て総合支援センター様 にて
傾聴についてのセミナーを担当させて頂きました。

 

キャリアカウンセラー(CDA)の立場と

母である立場でお話しさせて頂いたことが

皆さまのお役に立ちますように。

子育て期間中に取ったキャリアカウンセラーの資格。
学びの中で

人の話をきちんと聴く・・・と言うことを何度も何度もトレーニング。

 

いかに相手の話を聞いていないか。

特に家族の話はいい加減&決めつけ&評価。

こんな聴き方をしていたことを痛感。

 

今でも、ちゃんと聴いていなかったことに後で気が付き

自分でガッカリすることが有ります。

 

お口から先に生まれてきたタイプのおしゃべりさんの私。
きちんと「聴く」ことは私の人生修行の一つかもしれない・・・。

 

奥州市子育て総合支援センターH30 

滝沢市立滝沢南中学校ドリームマップ授業!

2018年01月24日 | キャリア支援

7クラス233人の生徒たちが

自分の未来を一日かけて描きました。

小学校ドリマもこれまでの中学校ドリマも

最大4クラス。

 

なので、私たちにとっても

この規模は大きなチャレンジ。

 

「一人一人の夢が湧き出る場づくり」

ができる仕組みと場づくりをみんなで考え準備。

当日は

秋田・青森・一関・奥州市からの応援に駆けつけてくれた仲間と一緒に我らもがんばった!!

 

滝南中生のみんな~!

ドリマの心、きっときっと生かしてね~(*^-^*)

 

 

 

「親子で夢の話をしよう」 中井精也さん講演会無事終了 ありがとうございます!!

2017年12月27日 | キャリア支援

ドリームマップ@いわてが主催した

親子で夢の話をしよう

中井精也さん 「信じれば叶う『写真の神様がくれたキセキ』

無事終了いたしました。

約110名のご参加を頂いての講演会、

中井さんの大きくて(身体通り!)あったかい人柄と

写真の向こう側にある物語をたっぷり味わいました。

ご自身が

早いうちから「夢」を持てたことは幸せなことだとおっしゃっていて

そんな幸せな気持ちが鉄道写真家としての活動にもあふれているんだなぁと思いました。

中井さんのお子さんは高校生・中学生だそうで

まだ「夢」は見つけていない様子だと

お子様を見守るお父さんの気持ちもチラリ見せてくれました。

中井さんのお子様の通う学校に

ドリームマップ授業、届けたいなぁ。なんて・・・。

参加の皆さまにもスタッフにもとても喜んで頂きました。

次の日から海外での仕事という日に

岩手までお越しいただけましたこと

とても感謝いたします。

間に入ってくださった講師派遣会社の

Tさん、フォートナカイのテクニカルマネージャーMさん

お世話になりました。

ありがとうございます。

 

中井精也さん講演会 いよいよ明日(*^-^*)

2017年12月22日 | キャリア支援

中井精也さん講演会チラシ

当日券あります~(*^-^*)

 

盛岡市立山岸小学校 『ドリームマップ授業』

2017年10月28日 | キャリア支援

盛岡市立山岸小学校にて
キャリア教育「ドリームマップ®」授業。

盛岡で初めて、このプログラムを導入してくださった小学校は今年で8年目になりました(*^-^*)

22780255_918534834970352_2607961411682804582_n