51 あいさつ7 ⑦ 「気遣いの言葉」その5 表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 

2018年04月17日 | キャリア支援

2、好印象の3つのポイント<言葉>
51  あいさつ7 ⑦ 「気遣いの言葉」その5

 

新入社員研修に、新入学生授業。

新しい世界に入った方々対象の講義が続いています。

 

現場に入ってからも、いろいろ経験して悩んでキャリアを積むんだろうなぁ。

 

 

そう思うと

頑張れ~!!

って、

見えない相手に向かって声援を送りたくなります。

 

今日の気遣いの言葉は、

自分に掛ける言葉「頑張ってるな、私!」です。

 

少し前の「労いの言葉」でもこの「頑張ってるね」を書いたのですが

もう一度、この季節だからこそ。

 

自分の心は自分で面倒を見る。

たとえ上司が「よくやってるな」と声掛けしてくれなくても

家族が「ホントに頑張ってるね」と言ってくれなくても

 

自分で自分に「頑張ってるね」って声掛けして自分をギュっと抱きしめることはできる。

 

 

疲れたな、

この仕事ホントに合ってるのかな、

この学校で良かったのかな・・・

新しい環境は、本当にエネルギーを使います。

 

そんな時、自分を肯定することば「頑張ってるぞ自分」でギュっ!

エネルギー注入です!!

 

それが出来たら、

同じように頑張っている友達にも「頑張ってるね」のひと言を贈りましょう~。

 

写真は、岩手大学理工学部のジュウガツザクラ。

ソメイヨシノにさきがけて。

30728728_1621909114589883_97139567391408128_n

 

 

 

 

 

 

すまいるコミュニケーション 大村洋子の接遇研修のご相談はこちらのアドレスにてお待ちしております。 info@oomurayoko.com

お急ぎの方はこちら⇓ duetsyoko@yahoo.co.jp

 

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。

週に1回~2回程度upいたします。毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

 

 

言葉のチカラ

2018年04月15日 | 接遇マナー

大杉蓮さんが生前おっしゃっていた言葉に

「66歳でも希望はいっぱいありますよ」という言葉があって

大杉さんの息子さんが

その言葉に力をもらって生きているとテレビのインタビューで話されていました。

 

亡くなった方の言葉が残された人の心の中にしっかりと根付いて 

その人を勇気づけている。

言葉のチカラって大きいですね~!!

私もチカラもらえましたもの♡

 

講師として

受講者の皆さんの力になるような言葉をと思って準備していますが 

なかなかに難しい。

 

ふと出る言葉にはその時の自分が透けて見えるますものね。

良い緊張とリラックスの良いバランスで登壇したいものです。

 

今週は、新人研修から始まり 

専門学校や大学での講義も本格的にスタート。

ギリギリまで言葉を練っては登壇の毎日。

 

神経を使ってヘトヘトになりつつも

目の前にいる誰かのために

週末のワインのために頑張るのだ(笑)!!

 

写真は、ご近所さんのお庭にやっとやっと咲いた梅と水仙。

いよいよ春~(^_-)-☆

 

高校でのドリームマップ®授業

2018年04月13日 | ドリームマップ®

岩手県の県北にある軽米高等学校にお呼び頂きドリームマップ®授業を担当いたしました。

 

地域の中で頑張りたいという想いの強い生徒たちが多い高校。それはそれでとても有りがたいけれど、広い世界があることを知ってほしい、その世界を見て欲しい、その世界で活躍できる自分をイメージしてほしいといった想いで、この授業を導入してくださった前校長。

 

校長が異動になった今年度も、引き続きお呼び頂けました。ありがとうございます。

 

グループワークを何度も入れ、自分の考えを発信する、他人の話を受け止めることを繰り返した導入部分。

次第に目がイキイキと輝き始めた様子!!

 

私たちが持っていった雑誌をめくりながら、徐々に自分の未来の扉を開けていくその感じは、横で見ている私たちの気持ちもワクワクさせてくれるものでした。

 

感想—————————————————————-

「10年後の未来を創るのは10年前の自分だと思う。やりたいことをやれるようにこれからくるしいことも自分の力で乗り越えていきたいと思った」

「自分の事が嫌いだったけれど、少し好きになった気がした」

「自分について見直したり他の人に見られたりして、自分がどういう人間なのか、他の人から見て自分がどんな人間なのかがわかっておもしろかった。他の人の事も考えてみるのも楽しかった」

「今までよりも【夢のタネ】が見つかったと思う」

「夢を叶える道筋がたてられた」

「みんなに応援されるように頑張りたい」

「今後どうなっていくのかが楽しみになった」

———————————————————————-

廊下ですれ違った2年生が「あ、ドリームマップの人たちだ」と声をかけてくれる嬉しいオマケ付。

 

これからも、子どもたちや若い人たちの未来を「未来」を応援し続けたいと思う一日でした(^^)/

軽米3

㊿ あいさつ7 ⑦ 「気遣いの言葉」その4 表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~ 

2018年04月04日 | 接遇マナー

 2、好印象の3つのポイント<言葉>

㊿ あいさつ7 ⑦ 「気遣いの言葉」その4

 

わが家の庭にやっと福寿草とクロッカスの花が咲きました。

この時期に咲く小さな花を見るたび、「新入社員」という言葉が頭に浮かびます。

この時期新入社員研修を担当させて頂けるようになったからでしょうか。

今週は新入社員接遇研修を2事業所で担当です。

 

研修が、皆さまのこれからのキャリアのお役に立ちますように。

 

 

さてさて、「気遣いの言葉」です。

医療機関での接遇研修では「気遣いの言葉」がたくさん出てきます。

 

 

「痛みはないですか?」「寒くはないですか?」「車いすを押しますね」 などなど、その時の状況に応じて、いくらでも気遣いの言葉をかけられるもの。

 

 

患者様の立場としては、「痛いな」「寒いな」「大変だな」と思っていても、なかなか伝えづらい。

でもなにか不都合を感じている。

そんなときに、スタッフの方から、気遣いの言葉が有ると、正直な気持ちを話すことができるので、その施設の満足度もグッと上がります。

 

 

気遣いの言葉がたくさん出てくる施設は、研修の雰囲気もとても明るい。

どうやら働きやすい環境づくりにも「気遣いの言葉」は一役買いそう~。 週半ば、

今週は気遣いの言葉を何回かけることができるでしょう~。意識して「気遣い」してみましょう~。

 

 

すまいるコミュニケーション 大村洋子の接遇研修のご相談はこちらのアドレスにてお待ちしております。 info@oomurayoko.com

お急ぎの方はこちら⇓ duetsyoko@yahoo.co.jp

 

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。

週に1回~2回程度upいたします。毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

クロッカス

福寿草

 

褒め言葉カードセミナー 感想

2018年03月28日 | 接遇マナー

ご依頼頂いた3回に亘る「褒め言葉カードセミナー」が終了いたしました。

どちらの会場でも嬉しい感想を頂きました。

ありがとうございます。


・自分と関わりのある人を幸せにするために褒めて人間関係を良好にするようにしたい

・とても楽しかった。昨日よりもたくさん笑いました。

・相手を褒める 相手に褒めてもらう、大変気分の良い事です。常に意識して生活していきたい

・相手が笑顔になるように、どんどん褒め言葉を使います。

・普段全く褒めない私でも、さりげなく使える言葉が有ったので、会社で使ってみようと思う。

・自分が言われて嬉しい事を相手にも言えるようにしたい

・人間関係で悩んでいましたがちょっと笑顔になり声を出して笑うことができました。

・自分から一歩踏み出さなければ・・・。

・今研修が終わりドキドキしています。会社に記者したらさっそく同僚に話してみたいと思う

・明るい気持ちになった、楽しかった

まず自分を褒めてあげようと思う。アクティブに。

・人のマイナスばかり見ないで、プラス思考で見ていこうと思う

・これからは些細なことでも褒めてみようと思う

——————————————————————————

皆さんの言葉に私の気持ちもグググッと上がります。

今日も

それぞれの職場で&家庭で「褒め言葉」たくさん使って頂いているでしょうか?

皆さんの毎日に「幸せスパイス=褒め言葉」ぜひぜひ!
会社の研修、団体での研修、お受けいたします。
お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはメールフォームよりお願いいたします。

表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~

2018年03月28日 | 接遇マナー

        2、好印象の3つのポイント<言葉>

㊽ あいさつ7 ⑦ 「気遣いの言葉」その2

 

桜満開の東京を散歩してきました。

お天気も良く、

北国岩手からの我ら夫婦は、

コートを脱ぎ羽織りものを脱ぎ・・・と

まるで玉ねぎのように一皮ずつ剥いて

身軽になっていく嬉しさを味わいました。 小さなお楽しみをいっぱい詰めた2日間の中で

美味しいものを求めてでかけた「築地」

 

入ったのは煮魚を出す「和食 かとう」 築地場内の小さな小さな店。

 

ここの店の接客が、なんか(・・・)良いのです。

 

自分たちのテーブルにだけ荷物置きがないなぁと荷物を膝に抱えていたら

「こちらだけ荷物置きのご用意がないので

こちらでよろしければお預かりします」と。

なかなか絶妙のタイミングで言ってくださるではありませんか!

 

この方も板前さん?と思えるいでたちなので、

料理人さん特有の観察力があるのかもしれません。 どなたかが帰ってもすぐに満席になる店内で

お客様のあしらいも上手です。

 

お会計が終わると

預けた荷物を渡してくださったのですが

その時のひとことは

「勝手に持ってしまって申し訳ありません、どうぞ」 なるほど~。 “荷物を預かってやってる!

ではなく、置く場所がないので

“荷物を預からせてもらっている“ の感覚を持っているからこその言葉なのですね~。 なかなか思いつかない気遣いの言葉です。

 

確かに、他人の鞄を勝手に持つ行為って普通はNGですものね。

 

築地「和食 かとう」

美味しい『まぐろほほ肉煮付け』『さしみ定食』だけでなく

嬉しい「気遣い」頂戴しました。

 

29693562_1601172349996893_1478567833_o

 

29663421_1601185573328904_566791460_n

 

すまいるコミュニケーション 大村洋子の接遇研修のご相談はこちらのアドレスにてお待ちしております。 info@oomurayoko.com

お急ぎの方はこちら⇓ duetsyoko@yahoo.co.jp

 

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。

週に1回~2回程度upいたします。毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

 

 

㊼ あいさつ7 ⑦ 「気遣いの言葉」その1表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔~心地いい毎日をつくる接遇マナー~

2018年03月23日 | 接遇マナー

表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~

2、好印象の3つのポイント<言葉>

㊼ あいさつ7 ⑦ 「気遣いの言葉」その1

 

さらりと「気遣いの言葉」が言えるって素敵だと思いませんか?

 

相手の今の気持ちや状況を察して気遣いの言葉をかけることは

簡単なようで、なかなか難しい。

 

気遣いの言葉が口に出る・出ないは

生まれ持った感性にも関係があるように思います。

 

その感性は何かといえば・・・

① 相手の事を思いやる感性

② 自分の価値観から生まれる考え方と他の人は違うとわかる感性

のふたつでしょうか。

 

※「感性」という言葉自体、ここで使うのが正しいかどうか難しいですけれど

他に思いつかないので「感性」で。

 

私は、二つの感性はどちらも持ち合わせていない人だなぁと日々感じています。

接遇講師ですけれど、ここは自分で認めておかないとね。

 

だからこそ、素敵!と思う方の様子や言葉を観て聴いて学ぶことが必要だと思うのです。

 

今週ももう週末ですね。

今日は退社する時に、「気遣いの言葉」をひと言かけてみませんか?

 

「週末、ご家族とゆっくりしてね」でも「今週は、○○さんに助けられたよ、ありがとう」でも

「旅行、気をつけて行ってきてね」でも、相手が言われて嬉しく感じるようなひと言をプレゼント。

あなたにもプレゼント、返ってきたらちょっとラッキーですね(*^-^*)

 

 

すまいるコミュニケーション 大村洋子の接遇研修のご相談はこちらのアドレスにてお待ちしております。 info@oomurayoko.com

お急ぎの方はこちら⇓ duetsyoko@yahoo.co.jp

 

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。

週に1回~2回程度upいたします。毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

 

 

接遇×キャリアデザインワーク

2018年03月17日 | キャリア支援

温泉宿泊施設にて

3回に亘る接遇研修を担当。

 

接遇とキャリアデザインワークを組み合わせたプログラムをご提案。

そこに企画会社のご担当Mさんのアイディアも盛り込み

今回の独自プログラムが完成\(^o^)/

 

昨日無事終了しました(^^♪

 

働く皆さん、それぞれの個性を生かして

お客様に喜んでいただくためにはこれから何をすれば良いのか。

接遇では何を課題にするのか。

といったことをひとりひとりが主体的に考えるプログラム。

 

 

キャリアデザインワークには

小中学校キャリア教育プログラムでもあるドリームマップ®(大人用)を使用。

 

 

最終日の昨日は

プライベートと仕事の二つの視点でイメージした

3年後の自分を描いた皆さん。

 

 

研修のまとめになる発表会では

左脳派男性もワクワクいっぱいの女性の皆さんも

みんな目を輝かせてご自分の未来を説明してくださいました。

 

 

会社にとっても宝になるアイディアがたっぷり詰まった未来予想図が11人分。

「○○っていいところだよね」「また来たいね~」そんなお客様の声が聞こえて来そうな未来予想図でした。

 

 

こちらの施設、お名前をUPして良い許可がいただけたら

みなさんに、ドーンとご紹介したい!!

 

勝手に宣伝部長になる気満々です(*^^)v

 

 

新しいプログラムを受け入れてくださった

企画会社のMさん

施設のM支配人

昨年夏からの企画、長いお付き合いをありがとうございます。

好評です(^^♪ 『褒め言葉カードセミナー』

2018年03月14日 | 接遇マナー

県内のとある組合様の3地区で女性のための研修を担当させて頂いています。

研修のタイトルは

『お客様との会話にもさりげなく使える”褒め言葉”を増やそう

~褒め言葉カードセミナー~』

 

なかなか好評です。

 

「褒め言葉」という言葉の定義や

「褒め言葉」で何をしてほしいのかという研修の目的の説明に始まり

価値観の違いがあることを認め合い

周りから自分の価値観にOKをもらうワーク

・・・・・

といった流れを踏んで

満を持して、という感じで始めるカードワーク。

まぁ盛り上がる盛り上がる!

 

 

はじめは、

知らない人とグループを組んでいることさえ億劫

といった表情をなさっている方も

満面の笑顔でワークを楽しんでくださいます。

 

 

カードワークによって

自分が言ってもらいたい言葉を知り

周りの方からその言葉を言ってもらうことで

セルフイメージが短時間で上がるので

カードワークが終わるころには

他の人にも、「褒め言葉」を伝えたいという気持ちになれるようです。

 

 

全員が女性という事は“好評”の大きなファクターになっていると思いますが

頂く感想の中には

「うちの男性社員にも受けて欲しいワーク」という言葉がチラホラ。

私としても

「なんだこのセミナーは!」と

腕組みをしてのけぞって座るような男性にこそ

ぜひぜひ受講頂きたい!

そんな印象の皆さんのお腹の中にあるあったかい気持ちが引き出せたら

どんなにか嬉しいだろうと

チャレンジ精神がむくむくと湧いてきてきています。

 

実際、夫には好評。(ふふふ、言って欲しい褒め言葉に(@_@))

 

女性社員のみならず、

管理職研修や男性社員セミナーにもぜひ「褒め言葉カードセミナー」をご用命ください。

㊻ あいさつ7 ⑥ 「感謝の言葉」その6表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~

2018年03月09日 | 接遇マナー

2、好印象の3つのポイント<言葉>

㊻ あいさつ7 ⑥ 「感謝の言葉」その6

 

東京の“とある親子の話”として聞いたお話です。

 

保護者会でそのお母さんが言いました。

「うちの子が食べている給食は、私たち親が給食費を出している。

だから、うちの子が食べる時に教室で『頂きます』と言うのはおかしい。

お金を払っているわけでもない先生方に対してお礼を言っているようで変です。

うちの子には言わせないでください」と。

 

学校側は、こちらのお母さんの強い口調に反論もできず、要望に従ったとのこと。

 

その数か月後。

そのお母さんから学校に電話が。

「昨日、息子が夕食を食べる時に

なぜ食事の前に頂きますの言葉を言うのかを教えてくれました。

ものの命を頂くことに感謝することと、

作ってくれた人に感謝をすることだと。

そして、息子が

『お母さんはいつも僕の事を考えてご飯をつくってくれているんだよね。

お母さんありがとう』って、気持ちを込めて言ってくれました。

私、そういわれてとても嬉しかったんです。

 

私は、とんでもない勘違いをしていました。

誰がお金を払っているなんてことは、

関係のない事だったんですね。

明日から、息子にも『頂きます』を言わせてください」と。

 

東京の“とある親子の話”

どこまで本当なのか、

そもそも本当にあった話なのか真偽を確かめる術は有りませんけれど、

給食費を払うもんか~と頑張る(とても困る)方々がいるのですから、

やはり本当にあったことなのかもしれませんよね。

 

お金が発生しないところにこそ、

たくさんの感謝の気持ちが流れています。

感謝の気持ちを、循環させて、

笑顔の社会ができると良いいなぁなんて思いながらこのブログを書いています。

 

今週もアッという間の金曜日。今週、感謝の気持ちを一番に伝えたい人は誰ですか?

 

 

 

すまいるコミュニケーション 大村洋子の接遇研修のご相談はこちらのアドレスにてお待ちしております。 info@oomurayoko.com

お急ぎの方はこちら⇓ duetsyoko@yahoo.co.jp

 

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。

週に1回~2回程度upいたします。毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

 

 

※こちらのテーマだけをご覧になりたい方は  テーマ 『表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~』を選択してお読みください。