「親子で夢の話をしよう」 中井精也さん講演会無事終了 ありがとうございます!!

2017年12月27日 | キャリア支援

ドリームマップ@いわてが主催した

親子で夢の話をしよう

中井精也さん 「信じれば叶う『写真の神様がくれたキセキ』

無事終了いたしました。

約110名のご参加を頂いての講演会、

中井さんの大きくて(身体通り!)あったかい人柄と

写真の向こう側にある物語をたっぷり味わいました。

ご自身が

早いうちから「夢」を持てたことは幸せなことだとおっしゃっていて

そんな幸せな気持ちが鉄道写真家としての活動にもあふれているんだなぁと思いました。

中井さんのお子さんは高校生・中学生だそうで

まだ「夢」は見つけていない様子だと

お子様を見守るお父さんの気持ちもチラリ見せてくれました。

中井さんのお子様の通う学校に

ドリームマップ授業、届けたいなぁ。なんて・・・。

参加の皆さまにもスタッフにもとても喜んで頂きました。

次の日から海外での仕事という日に

岩手までお越しいただけましたこと

とても感謝いたします。

間に入ってくださった講師派遣会社の

Tさん、フォートナカイのテクニカルマネージャーMさん

お世話になりました。

ありがとうございます。

 

コミュニケーションが悩ましい時

2017年12月27日 | キャリア支援

接遇セミナーの講師をしているからといって、

「コミュニケーション」が得意な私ではありません。

むしろ、悩ましいことがたくさんあったり、

失敗した経験があったりするからこそ伝えられることがあるなぁと思っています。

 

 

私は、周りが楽しい雰囲気に満たされていたり、

身近な人が笑顔でいてくれることに幸せを感じます。

 

 

なので、できるだけプラスの言葉を使ったり自分が笑顔でいることを心がけています。

 

けれど・・・

そんな私が「プチっ」と怒りのスイッチを発動する時がまれにあります。

たぶん、怒りの出どころはいつも同じだと自分で観察。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の力以上の事を引き受け(やりはじめ)

周りの方に過度の期待をしてしまいその通りにならなかった時。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自分が必死で余裕がないので

周りにも同じように頑張ることを求めてしまうのでしょうね~。 怒りが発動するのは瞬間的で

気がついたら、そのことを口にしてしまっているので

アンガーマネジメントは難しく・・・ブラック洋子発動! ただ、一応、接遇マナーやカウンセリング、アサーティブを学んでいるので

大きな声でなじったりなんてことはありません(ふ~っ)

 

ですが~マイナスのオーラは出ているでしょう(笑)

周りの方がその後若干小さくなっているような気がしますもの。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、話題になっている大人の発達障害も同じ感じなのでしょうか。

お困りの方の話を聞いて、悩ましいなぁと思うのです。

こちらの指示の意図が一回では伝わらず

伝え方を工夫してもやはり伝わらず・・・

こうしてくれるだろうと期待すると

大きなガッカリが帰ってくる

さらに、どう指導したら良いのかが一通りではないという事で

上司がエネルギーを使い果たしウツになってしまうケースも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自分の価値観で相手に期待すると

怒りやガッカリが大きく膨れ上がります。

 

でも、期待しないって

相手に失礼だよね・・・と

また悩ましくなってしまうのではないかなぁ。

 

 

怒りのスイッチが入って

コミュニケーションギャップが生まれた後は

自分自身もとても苦しい~。

 

 

期待することは、

人を育てるためにとても有効な手段だけれど、

とてもとても悩ましいコミュニケーションです。

 

私の場合、自身が自分の力以上の事に挑戦し

ものすごく頑張っていることを認め

その周りに、一緒に頑張ってくれている人がいることを忘れず感謝することで

何とかなりそう(*^-^*)

 

みなさんの悩ましいコミュニケーションは何ですか?

ゆうデンタルケア様 12月18日開業

2017年12月23日 | キャリア支援

開業前の接遇研修を担当させて頂いた

ゆうデンタルケア様をご紹介いたします(*^-^*)

dental-clinic-2059.business.site25323062_998026027028040_2142160186_n

柔らかい雰囲気の院長と、

気配りの奥さま、

そして笑顔のステキなスタッフ皆さま。

 

コーラルピンクのユニフォームと笑顔が何とも良いコンビネーションですね~。

キッズルームがあるので

小さなお子様連れでも安心して行けそうです。

 

ゆうデンタルケアの「ゆう」には

4つの意味。

「YOU」

「優しい」

「佑ける」

「夕顔瀬」

夕顔瀬橋のたもとで、患者様(YOU)を優しく佑けるクリニックでありたいとの想いが込められているそうです。

カラーセラピストとしても、この想いがコーラルピンクを選ばせたのね、とニヤリ。

 

お近くの皆さま、

歯医者さんを探していましたと言う方

「ゆうデンタルケア」へいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

中井精也さん講演会 いよいよ明日(*^-^*)

2017年12月22日 | キャリア支援

中井精也さん講演会チラシ

当日券あります~(*^-^*)

 

表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~

2017年12月22日 | キャリア支援

2、好印象の3つのポイント<言葉>

 

㊲ あいさつ7 またまた番外編 自戒を込めて

 

しばらく更新を休んでしまった接遇ブログです。

明日は、いよいよ中井精也さんの講演会。

ドリームマップRというプログラムを小中学校に届ける仲間で主催するものです。

 

という訳で、毎日が目まぐるしくブログの更新が、あとにあとに・・・なってしまい、

という言い訳・・・。

 

こんな風に「忙しい自分」と思ってしまうと、ついつい挨拶言葉が足りなくなります。

 

 

あの人にこのことを伝えなくちゃ。

みんなにこの事言ってなかったなぁ、お知らせしなきゃ。

あ、そうそう、あれも・・・

これも・・・

と、メモに書いた事以外にも、

思いつくことを次々にこなさなきゃいけない!!と

MUSTでいっぱいの頭。

 

 

そうすると、メールやSNSの発信でも

ちょっとした挨拶言葉よりも先に、用件から書き出す・・・ということをしてしまいます。

 

 

私、もともと気遣いの得意なタイプではありませんから

忙しい時は、ボロが出ます(笑)

 

 

忙しい・・・心をなくす、という意味の漢字、そのままの私だなぁと思うのです。

 

 

同じような状態の中でも

挨拶言葉や気遣いの言葉を決して忘れない友人がいます。

その友人の言葉をみて、ハッと気付かせてもらえることは本当に有り難い事です。

 

 

明日が本番の講演会。

ここまで来れた感謝の気持ちを忘れずに、

講演会の運営、頑張ります(*^-^*)

 

 

週末の金曜日、皆さま

用件の前につけるひと言、お忘れなきように~。

 

 

 

すまいるコミュニケーション 大村洋子の接遇研修のご相談はこちらのアドレスにてお待ちしております。 info@oomurayoko.com

お急ぎの方はこちら⇓ duetsyoko@yahoo.co.jp

 

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。

週に1回~2回程度upいたします。毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

中井精也さん講演会チラシ

表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~

2017年12月10日 | キャリア支援

2、好印象の3つのポイント<言葉>

㊱ あいさつ7 その④ 了承の言葉

 

「はい」という言葉は仏教用語の「拝」から来ていると聞いたことがあります。

ネットで調べてみましたが確かな説は出てこず・・・。

けれど「拝」には、相手を敬い、

身を低くして拝むことという意味があるとは書いてあります。

 

相手の言葉を、謙虚な気持ちで受け止めるという、

そんな意味合いで了承の言葉として使われるようになったのでしょうか。

いずれにしても、了承の言葉として一番使うのは、この「ハイ」です。

 

 

自らの経験からコミュニケーションやリーダーシップについて講演をなさる

(有)クロフネカンパニー 中村文昭氏は、

この「ハイ」のチカラについて熱く語っていらっしゃいます。

 

ご自分の師匠から、

上司から指示があったらできるかできないかを考える前に

「ハイ」と気持ちよく挨拶をしなさいと言われ、

その返事の後、どうすれば良いのかを考えなさいと指導されたそうです。

 

そんな、軍隊のようななんて言われそうですけれど・・・。

実際中村氏はこの「ハイ」によって、良いご縁をつくって周りに応援され有名な経営者となったのでした。

 

「ハイ」は“あなたの指示を受け取りました”という受け取りの合図だったり、

仏教用語でいうように相手への敬意を言葉で表したものだとしたら、気持ちのいい「ハイ」はやはり大事なものなのかもしれません。

 

明日から始まる一週間、「ハイ」をまず気持ちよく言ってみる、を試してみましょう~。

 

 

すまいるコミュニケーション 大村洋子の接遇研修のご相談はこちらのアドレスにてお待ちしております。 info@oomurayoko.com

お急ぎの方はこちら⇓ duetsyoko@yahoo.co.jp

 

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。

週に1回~2回程度upいたします。毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

宮島

 

 

 

表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~vol.35

2017年12月03日 | キャリア支援

2、好印象の3つのポイント<言葉>

㉟ あいさつ 番外編

 

挨拶ってやっぱり大事でしょう~というお話し。

 

たった一言がないだけで

その後のコミュニケーションが大きく変わる・・・

という事を確信するのは

学生たちのディスカッション実技。

 

企業での就職面接の中には

学生たちにディスカッションをさせて

その人の持つコミュニケーション能力を測ったり

どうディスカッションに関わるのかを観て

その人の個性や集団の中の役割を確認するものがあります。

 

その雰囲気に慣れてもらうための模擬ディスカッションですが

たった一言「よろしくお願いします」がないグループは

話し合いが活性化しにくいのが一目瞭然。

 

普段から挨拶言葉をマメに使っていないために

こういった場面でもその一言が出てこないのでしょうか。

たまたま集まったメンバー全員が

同じようにひと言言い出せない学生だと

無言の時が 1分 2分…5分・・・

最高記録15分!(笑)

 

オイオイ!と突っ込みたくなりますが

模擬練習ですから

そのまま様子を見ます。

講師、苦笑いです。 テーマに従って一つの結論をだすディスカッションの場合、

タイムマネジメントも大切ですから

こんなに生産性のない時間は有りません。

 

もし、会社の中でも

こんな雰囲気なら

会議は活性化しないでしょうし

雰囲気もどんより・・・。

 

たった一言で良いのが挨拶のいいところ。

時候のあいさつだっていいんです。

 

なんだかウチの部署、活性化しないなぁと思ったら

今週は「挨拶」言葉をマメに使ってみましょう~(*^-^*)

 

 

 

すまいるコミュニケーション 大村洋子の接遇研修のご相談はこちらのアドレスにてお待ちしております。 info@oomurayoko.com

お急ぎの方はこちら⇓ duetsyoko@yahoo.co.jp

 

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。

週に1回~2回程度upいたします。毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。