表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔~心地いい毎日をつくる接遇マナー~

2017年06月30日 | 接遇マナー

2、好印象の3つのポイント<表情>
⑫ 「うなずき」もあなたのお話し聴きますよ~の情報発信
この『表情・姿勢・言葉を磨いて日々笑顔』を書き始めてから、アクセスが初めて300近くの数字になりました。う~ん、やはり嬉しい!!

何しろマメなタイプではない☆☆☆・・・・ので、コツコツが苦手です。一応ナンバリングをして更新していますけれど、アレレ同じ番号が二つあるぞ・・・なんてことも。

私の文章が日々のコミュニケーションに役立ったよ~なんてお話を聴けたら、これはもう嬉しい限り!それを楽しみに苦手なコツコツ頑張ります(*^-^*)

よろしければ、引き続きお読みくださいね。
☆☆☆・・・・・☆☆☆・・・・☆☆☆・・・・☆☆☆・・・・☆☆☆・・・・19477930_1336361289811335_115643123_n

盛岡市立東松園小学校ドリームマップ®

2017年06月26日 | 接遇マナー

今年度初のドリームマップ®授業はこちらで。

4年目となる学校で
窓口の先生はドリマファン。
そのお気持ちが通じているのか
子どもたちも
この授業をワクワクと待っていてくれたのかなという印象。

個性の花が咲く教室で
一人一人が伸び伸びと自分の未来を描きました。

自分が社会の一部で
自分の力が誰かを喜ばせることができる。
こんな考え方をサラリとできる子どもたちでしたし、
日ごろ、相手の気持ちを想像することができている子が多いような気がしました。

今年度はすでに30校に迫る勢いでこの授業のご依頼を頂いています。
楽しく頼りになる仲間と一緒に
子どもたちの未来を応援していきます~。

開催校が増えています。
カウンセリング、コーチングの実践の場にもなりますよ~。
ドリマ先生、絶賛募集中です(*^-^*)19399989_1937642059847711_5908798510131753547_n

大学2年生、自分の未来を考える

2017年06月26日 | 接遇マナー

先週は
大学2年生のキャリアデザインの授業全5回が終了。
自己分析をグループでシェアしながら進め
最終回では自分の未来をビジュアル化。

職業というキーワードではなかなか未来が見えてこない学生でも
「自分なりの明るい未来」とか「幸せな未来」というキーワードで将来を考えると
いろいろと出てくるものです。

大学生や専門学校生でも
就活直前まで自分がどんな職業に就けばいいのかは見えてこないことが多く、
それがダメなことだと自分を責めて動けなくなることもしばしば。

今回は2年生への講義でしたので
この後、
自分は何ができて
何がしたくて
どんな生き方働き方がしたいのかを見つけるきっかけにしてくれるはず。
すぐには見えずとも
アンテナを張って自分の未来につながる情報をキャッチしてほしいものです。

終了後、個人的にお話しした女子学生は
自分の周りと自分を比べてないもの探しをして苦しくなっている様子。
そんな時期もありますね。19433813_1335407013240096_476845242_n

表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔~心地いい毎日をつくる接遇マナー~vol.11

2017年06月26日 | 接遇マナー

2、好印象の3つのポイント<表情>

⑪ 「あなたのお話し聴く気があります」を伝えるアイコンタクト

 娘がまだ小学校の低学年だった頃。「ねぇねぇお母さん、今日ね・・・」って毎日何度も話しかかてきてくれていました。
時間に余裕のある時はいいのですけれど、忙しい時には聴いているのかいないのか・・・というくらい聞き方が雑な私。右の耳から左へ、話が素通り~なんてことがしょっちゅう。

ある時、学校から帰ってきた娘、いつものように「ねぇねぇお母さん、あのね~」
テストで100点を取ったことが嬉しくて、の報告です。私はと言えば、30分後に仕事で出かけるために、夕食の支度を大急ぎでしているところ。それでも、せっかくこんなに嬉しそうに話してくれる娘の話もちゃんと聴こうと耳をダンボにして聴いていました。

が・・・突然、娘が「もういいっ!!!お母さんはいっつも話聴いてくれてないんだから!!!」と大きな声でひと言。その後、ダンダンダンバンっ!(階段上って部屋の扉を手荒く締める音ね)

ちゃんと聴いていたんですよ(´;ω;`)
でもでも、私の身体はまな板に向いていたし、目は娘ではなく人参を見ていました。

いくら聴いていると言っても、相手にはそれが伝わっていない。そのことを教えてくれた出来事です。

キャリアカウンセラー10年選手の今でも、「お母さんの話の聞き方はテキトー」と家族から言われ続けている私です。

家族の話、お客様の話、ご利用者様、患者様の話。相手を見ながら聴いていますか?100%は無理でも、その努力はできますね。

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。週に1回~2回程度upいたします。
毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

※こちらのテーマだけをご覧になりたい方は
テーマ 『表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~』を選択してお読みください。

19458409_1336360636478067_1874729322_n

表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔~心地いい毎日をつくる接遇マナー~vol.10

2017年06月24日 | 接遇マナー

2、好印象の3つのポイント<表情>

⑩ 「おはよ~」は相手の顔を見て。

好印象を意識する時のキーワードは 「表情」「言葉」「しぐさ」の3ワードというお話をさせて頂いています。

表情はなんといっても笑顔大事・・・。皆さん、笑顔練習していますか?鏡をみてご一緒に!「ラッキー・ハッピー・だいすきー(*^-^*)\(^o^)/」

さて、笑顔で一日をスタートさせたら、次はこんなしぐさで相手の気持ちを受け取りましょう。

「アイコンタクト」 相手を見る・・・です。

あらら、当たり前すぎですか?!

ところが、このアイコンタクト、できているかと思えば、なかなか難しく、振り返るとできていないものなのです。

朝、家族に「おはよう」の挨拶をした時、相手の顔見ていましたか?

私は、前歯がかけていた夫の歯が10年ぶりに復活していたことに、何日も気が付かず自分でもびっくりしたことがあります。前歯ですよ(笑)いかに、夫の顔を見ていないか・・・。

夫は気が付いてほしくて、「にか~にか~」と前歯を一生懸命見せていたんですって。なのに、です。夫は、相当がっかりしたと言っております・・・。「気が付いて!」という夫の気持ちを受け取れなかった私です。

朝の挨拶の時に、相手を見ながら「おはよ~」を言ってみる。ここからはじめてみましょう。

にこにこリハビリディサービス様 コミュニケーション研修

2017年06月19日 | 接遇マナー

17日㈯は介護予防施設様でのコミュニケーションセミナーでした。

3年ほど前から、時折お招きいただく施設様です。

施設がお休みの日にこのセミナーに自ら出てくださる方がいるくらいですから、

皆さん熱心でいっしょうけんめいな方ばかりです。

全体的な雰囲気も良くて

伺って、その場でお話しするだけでも私が元気になれる場です。

今回は

「ディスカッション」について。

これまで何度かこのテーマでワークをしましたが

より具体的に一人一人の課題を見つけてもらって行動に落とし込む内容のプログラムをつくってみました。

発言をしたけれど、周りにその言葉を拾ってもらえず次第に声が小さくなる。

逆に、発言がはっきりしていて説得力があるので、周りが反対の意見を言えないままになる。

etc

ご自分たちで気づかなかったことや

気付いていても、それをなんとかしようという段階まではいけなかったことを

私の言葉でお伝えしました。

今日からの、終礼等会議がより活性化しますように。

Hさんはじめ、施設の皆さま、いつも気持ちよく迎えてくださりありがとうございます。

チョコの詰め合わせ、美味しく頂きました~。

19369493_1330404700406994_1823587804_n

表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~ vol.9

2017年06月19日 | 接遇マナー

1、接遇ってなんだろう?

⑨ さぁ、みんなで笑顔をつくりましょう~(*^-^*)

笑顔について,
「笑み筋体操」のプログラムで得た知識からのお話が続きます(*^-^*)

私たちには、本能的にミラー細胞というものが有って、人のしぐさや表情を無意識に真似してしまうようにできているらしいのです。

以前NHKの番組で、カップルを観察していると、同じようなしぐさをしているという調査が報告されていました。女性が自分の髪を触ると、男性も頭の方に手を持っていく。男性がテーブルに肘をつくと、女性も頬杖をつく、という風に。

という事は・・・笑顔の周りには笑顔が集まる、という事ですよね。気持ちが沈んでいたとしても、鏡の前で笑顔をつくることで、鏡の中の笑顔をみて笑顔になれるという事ですよね。

今、なんだか力がでない、笑えないと感じている人でも、とりあえず鏡の前で笑顔をつくってみましょう。

あ、コツがあります!

■ひとつめ、「ウイスキー」「だいすき~」「うれしい」「ハッピー」など心が喜ぶ言葉で、「イ」の口で終る言葉をいう事。そして「イ」のままでしばらく維持!

■ふたつめ、中途半端はイケません(笑)

筋トレもかねていると思って、思い切って口の端っこ(口角)をあげて、目じりを下げる笑い方をしましょう~。いいのいいのシワができたって。深いシワにはならないって形成外科のドクターが言っていましたから。

そうそう、眉間にたてジワできるより良いですよね!
アニマル浜口さんの「わはっはっは~、わはっはっは~」も良いかも、ですねぇ~。

さぁ、皆さまご一緒に「ラッキー、ハッピー、大スキ~~~~~」伸ばして伸ばして~\(^o^)/

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。週に1回~2回程度upいたします。

毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

※こちらのテーマだけをご覧になりたい方は
テーマ 『表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~』を選択してお読みください。

表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~ vol.8

2017年06月18日 | 接遇マナー

⑧ 笑う門には福がきたる?!

私は、笑み筋インストラクターという認定資格を持っています。

筑波大学の看護科教授だった林啓子さんという方が、編み出したいつでも笑顔でいることができるようにと考えられたプログラム。林さんが、このプログラムを考えたのは、糖尿病の患者様への実験で笑顔が、血糖値を正常にするのに効果があるという結果が得られたからなのです。

血糖値が正常になるのはなぜかという脳科学の見地に立った理論もこのプログラムで学ばせて頂きました。

ほっぺたの大きな筋肉をきゅっと収縮することで、私たちの脳内ではあることが起こります。脳神経と脳神経をつなぐ神経伝達物質のうち、「快」の物質が一生懸命働いてくれるのだそう。

ドーパミン、セロトニン、オキシトシン・・・。

ドーパミンはワクワク、ドキドキ、意欲が湧くもの。セロトニンは、泣ける映画を観た後に出る癒しの物質、オキシトシンはペットと遊んだ時にも出ると言われるやはり癒しの物質です。

気持ちが安定しながら、意欲的にもなれる・・・そして、体を正常に保つことにも効果的!なんてステキ!

楽しいことがないから笑えないなんて言わずに、筋肉をきゅっと動かしてウソでも笑ってみましょう。後から、楽しい気持ちがトコトコくっついてきますよ~(*^-^*)

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。週に1回~2回程度upいたします

表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔~心地いい毎日をつくる接遇マナー vol.7

2017年06月12日 | 接遇マナー

1、接遇ってなんだろう?

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。週に1回~2回程度upいたします。
毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

※こちらのテーマだけをご覧になりたい方は
テーマ 『表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~』を選択してお読みください。

【訂正です】
⑥のタイトルで挙げた『キーワードは「姿勢」「表情」「言葉」の3ワード』を
このブログのタイトルと同じように訂正いたします。
訂正したタイトル『キーワードは 「表情」「言葉」「しぐさ」の3ワード』

⑦ キーワードは 「表情」「言葉」「しぐさ」の3ワード ~表情その1~

表情で好印象を持って頂くとすれば、やはりアレです。
はい!もちろんそれは「笑顔」ですね~。

私は、結婚式の司会の仕事もさせて頂いていますが、
お仲人さん(このワードはもう使わない?)がいない現代のご披露宴では
新郎新婦のプロフィールは司会者がご紹介します。

プロフィールと一緒に理想の家庭像もご紹介するのですが
ほとんどのカップルが
『笑顔の絶えない家庭』『笑いの有る家庭』とおっしゃいます。

これはもう、理屈抜きに人は笑顔が好きでしょう!!
という大村調べ。

笑顔のある所には笑顔が集まります。
笑顔は相手の心も自分の心も明るくしてくれます。

『① はじめに』でご紹介したころの私の表情では
他の方の笑顔を集めることも
周りの方の心を明るくすることもできていなかったんですね~。

笑顔が人間にとって良いものをもたらすことについては
きちんとしたエビデンスがあります。

大村調べ・・・ではありませんよ~。

表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔~心地いい毎日をつくる接遇マナー~

2017年06月10日 | 接遇マナー

1、接遇ってなんだろう?

※このテーマのブログは、セミナーや講演でお話ししたことをまとめたものです。週に1回~2回程度upいたします。

毎日を笑顔で過ごすためのコミュニケーションのコツがお役に立ちますように。

※こちらのテーマだけをご覧になりたい方は
テーマ 『表情・言葉・しぐさを磨いて日々笑顔 ~心地いい毎日をつくる接遇マナー~』を選択してお読みください。

⑥ キーワードは「姿勢」「表情」「言葉」の3ワード

アッという間に決まってしまう第一印象。
というお話をしていますが、ではどうしたら、印象が整うのでしょう?

学生たちの就活でも、「印象を大切にしましょう」とはよく言われるのですが、どうしたら印象が良くなるのかは、なかなか教えてもらえないもの。なんとなく笑顔を作ってみる・・・緊張しているからこわばる・・・うまく行かなかったと落ち込む、なんて図式は良く聴きますね。

介護施設の研修でマネージャーからお話を聴いても、印象の良くない職員さんがご利用者様からの評判もあまり良くないことが悩ましいというお悩みが出てきます。

キーワードは、「姿勢」「表情」「言葉」の3ポイントです。
今、大事な時!、と思うときは、この3つの言葉を頭の中で唱え、印象を整えるのです。

小学生の時の50メートル走でいうと、
スタートラインに立って
呼吸を整え、
手と足の形を走るための形にして、
ゴールの方をしかっりと見て
「ヨーイ」の体制を整えるのと同じ。

好印象が整わない出会いは
一人、スタートラインにきちんと立てていない・・・そんな感じ。

次回からは、キーワード一つ一つの解説です(*^-^*)