学生時代に活かすビジネスマナー

2017年04月27日 | キャリア支援

専門学校のシステム系クラス一年生。

「学生生活に活かすビジネスマナー」と題して、

3時間でこの2年間(3年間、4年間)で身に付けておくといいと思うマナーを伝えています。

専門学校は仕事に直結した学びを得る場所ですから

セットでマナーを身に付けておくに越したことはありません。

ビジネスマナーと呼ばれるものには

お辞儀の練習から始まり

敬語

電話応対

来客応対

・・・・・・・・・・。

でも、一番大切なのはマナーという形が出来上がる前の根っこの部分なわけで

この部分が何なのかわからないと

なぜにマナーを身に付けなくちゃいけないのかも分からない。

なので、今回担当している「学生生活に活かすビジネスマナー」では

最初にこちらをみんなで考え、

それぞれの腹に落ちたところで、

形を教えて身に付けてもらうという授業の流れをつくっています。

ほんの3時間ですから

前述の敬語、電話・・・、来客・・・応対はほとんどなし。

学生生活の中で毎日のように使えるマナーのみを伝えるようにしています。

それにしても今の学生たちは

マナーが大事という事をかなり早い段階からわかっているという印象。

なぜ?というところまではわからないけれど

これを身に付けておかないとちょっとまずいぞ、と考えている学生が多いような気がします。

マスコミの影響でしょうか?

なんか面倒くさいなと思っていた私の学生時代とは大違いです(笑)

みんなすぐにでも活かしてくれるに違いありません。

社会人になったら

お互いに毎日を気持ちよく過ごす職場の環境づくりは

一人一人がするもの。

その一歩になりますように。

今日のランチは満開の桜を目の前に眺めながら。

盛岡城跡公園のお堀の桜。

城が有った時代のものではないと思うけれど

なんとなくその時代を想像してしまう風情です。
18009798_1274509465996518_960088126_n

少しの自信から始める社会人への一歩

2017年04月18日 | キャリア支援

本格的に授業が始まりました。

今日は専門学校と大学工学部での授業。

専門学校は入学したての1年生へ

「学生生活に生かすビジネスマナー」の講義。

大学ではコミュニケーション授業の概要の説明と好印象について。

2年間で、コミュニケーションのコツを身に付けることで

就職活動にも社会人としても

すこし自信を持って活動&過ごすことができるはず。

すこし自信を持つことによって

一歩踏み出してみようという気持ちになれたり

周りから褒めらることもあって更なる自身につながったり。

「すこしの自信」から始める。

そのための授業。

学生みんなが、

自信を持ってイキイキした表情で仕事をしている姿をイメージしながら授業を担当します。

岩手大学工学部では

十月桜が迎えてくれました(*^-^*)
18009088_1274509552663176_882280377_n

18009798_1274509465996518_960088126_n

18009740_1274509575996507_1823843606_n

新入社員研修「守」を大切に。

2017年04月15日 | キャリア支援

昨日 4月14日は新入社員研修を担当。

昨年秋に、女性セミナーのお声をかけて頂いたご縁で

今回もビジネスマナー講師のご依頼を頂きました。

ビジネスマナーはコミュニケーションのコツがギュッと詰まったもの。

形式ばったものという捉え方もあるけれど

もともとは、思いやりの気持ちから生まれたものが

長い時間をかけて、形として整えられたもの。

社会の常識として多くの方が大切にするものとなったのにはやはり意味があって

私たちには必要なものなのですね。

「守破離」で良いと思うのです。

はじめは形を覚え、自信ができたら

思いやりの気持ちを持って考え

その時、その状況に合わせてどうすればよいかを考える。

社会人一年生はまず「守」

自信をもって仕事ができるための

いくつかのスキルをお伝えしました。

私の話が新入社員の皆さんのお役に立てますように。

一般社団法人 岩手県自動車整備振興会様
ありがとうございます。

帰りに頂いたブランドもの?のティッシュ、大事に使わせて頂きますね\(^o^)/
17974130_1271510229629775_1357667809_n

17888288_1271510216296443_1589300670_n

高校生ドリームマップ授業「夢のチカラで可能性を広げよう」

2017年04月15日 | キャリア支援

盛岡でうっすらと雪が降った4月13日㈭

岩手の県北に有る岩手県立軽米高等学校で
ドリームマップ授業で登壇させて頂きました。
入学したての1年生 44名。

このプログラムを通して伝えたかったことはいくつかありますけれど
次の二つは繰り返しお話ししたところ。

一人一人の中に、その人なりの「夢(未来)のタネがあること」
「夢のチカラがその人の可能性を広げてくれること」

ご依頼くださった校長としては
「生徒たちが見ている世界が狭い事で可能性を充分に広げられていない
見ている世界を広げることで可能性を広げて欲しい」との想いが有りましたが、
その心のリミッターを一日で外すことはやはり難しい。

けれど、生徒たちの心の中に
もしかしたら、思っているよりもっと大きなことに挑戦してもいいんじゃないかとの想いや
未来を明るく描いていいんだとの想いが小さくとも芽生えることには
大きく貢献できているはず。

何より、一度も考えた事のない自分の未来を一日かけて考えた事で、
「一体、俺は何をしたいんだ」「私はどうなれたら幸せなのか」を検索し続けるスイッチが入ったのではないかと思うのです。

2年生でフォローアップ授業をとのご提案も聴いてくださっているので
その後の生徒たちに会えることが楽しみでなりません。

高校の同級生が校長とのご縁で決まったこの授業。
ご縁って本当に嬉しいもの。
高校の時から優しかったI君。今も優しい方でした!
17918781_1271510462963085_2007955227_n

新入社員ビジネスマナー研修は今からでも間に合います

2017年04月10日 | キャリア支援

一週間の始まり。盛岡の朝はお日様の光がまぶしい朝でした。

週末の夜、新社会人となった息子から

「一週間 がんばった」のひと言と共に

行きつけのもつ焼き屋さんのかぼポテサラダの写真が送られてきました。

なんだかホッとしますね。

大人になっても「子どもは子ども」いつまでも心配、というのは本当です。

さて、私の仕事も今週はこの春の本格始動といった様相。

大学と専門学校の授業が始まりますし

新入社員研修の仕事も頂いています。

さらに、キャリアデザイン授業「ドリームマップR」を高校で開催させて頂きます。

高校でのドリマ授業は私にとってははじめてなので

準備には随分と時間をかけています。

準備9割・・・とよく言われますが

講師の仕事は、本当にこの準備が勝負です。

専門学校・大学の授業も新入社員研修も

準備万端で臨みたいと思います。

-----------------------------―――
新入社員研修は今からでも間に合います!
•新入社員の常識が自分の常識と違っている!!とお困りの経営者の皆さま
•電話応対をさせてみたらお客様を怒らせた!
•仕事の指示をしているのに返事がないし、仕事が終わってからの報告もない!
•お茶の出し方って教えないとできないの?
•おいおい、先輩にも上司にもタメ口なのか!

などなど、お困りのご上司の皆さま、経営者の皆さま。お問い合わせください。

学生指導20年の大村のセミナーがお役に立つかもしれません。

セミナー内容・講師料などお問い合わせはメールでお願いいたします。

☆題名に「すまいるコミュニケーション問い合わせ」とお書きください。

☆duetsyoko@yahoo.co.jp あてお待ちしています。

北上金属工業協同組合様 新入社員研修

2017年04月04日 | キャリア支援

北上のNPO法人よつばネット様のご依頼を頂いてのビジネスマナー研修。

入社したての初々しい新入社員18人の一生懸命さがまぶしい。

不安も希望も一緒くたの今。

とにかく行動あるのみ。

でもどう動いていいかわからない・・・と言ったところでしょうか。

私にも、もちろん覚えがあります。

私は素直でもなく

相手を敬う気持ちよりも「私を見て!」のちょっと上から目線の新人でございました(笑)

なので、失敗も多く、コミュニケーションも上手くいかないことがたくさん。

だからこそ伝えられるコミュニケーションのコツがあります。

目の前の学生が

先輩や上司・お客様から

「この新人を育てたい」「一緒に仕事がしたい」と思って頂けるようにするのが私のミッションと思ってビジネスマナーをお伝えしています。

2時間半でお伝えするには、ボリュームのある内容なので

充分にお伝えできなかった部分が多いのですけれど

今日有った皆さんに

これからの仕事に役立ててもらえることを心から願っています。17806978_1261485220632276_991009782_n[2]