27校 48クラス 1318人の子どもたちにドリマ授業

2017年03月31日 | ドリームマップ®

大きな挑戦をさせて頂いた今年度。
挑戦しただけに終わらせずに来年度につなげよう!!

一人の力ではできないことがチームの力で実現。企業ではそれが当たり前のことだけれど、小さなチームで思った以上のことができたことが嬉しい。

志(こういった言葉を使うことは、なんだかムズムズ気恥ずかしいけれど、他には浮かばず・・・)を何度も確認し合い、活動の木の幹をしっかり太くすることで、広く長く続くはず。

来年度も地道に根っこを張らせ、新しい葉を育てる一年にしたいと思っています。

—————————————————————————————-
岩手のキャリア教育「ドリームマップ®」授業は今年度27校で開催。48クラス1318人の子どもたちに届けることができました。

開催を決めてくださった学校の先生方、北上での開催に協賛いただきましたNPO法人よつばネット様ありがとうございます。

植松努さん講演会の共催を決めてくださった杜のこどもクリニック様、協賛いただいた弘前の平安堂薬局様、ご参加くださった皆さま、告知等ご協力を頂いた皆さま、ありがとうございます。

子どもたちの未来を応援するこの活動を支えてくださっているすべての皆様に、心から感謝いたします。

そして、誇り高くこの活動をしようぜ!と始まった今年度の活動を一緒に進めてきた仲間に感謝っ\(^o^)/

次の世界に向かえる期待感や喜び

2017年03月27日 | ドリームマップ®

日曜日は
67才で現役を勇退する方の「慰労と感謝の会」の司会。

「慰労と感謝の会」
ホテルの総料理長を勤め上げ
後進に道を譲りたいとの想いで
惜しまれながらの勇退。

その料理にファンが多いだけではなく
どこか俳優さんを思わせるルックスに
女性のファンも多い。

細やかな気遣いができて
人を大切にして
仕事を愛し
食とお酒を愛し・・・
本当にカッコイイ、ナイスガイ!

「人事異動などで離れる寂しさよりも、次に向かう楽しみを感じるタイプ。
今回の退職も次の世界に向かえる期待感や喜びが有ります。」との言葉。
う~ん、しびれます。

これまで、まさに一所懸命で歩んできた方が
次のステージをどう楽しむのか
私も楽しみにさせて頂きます。

17555486_1254230304691101_1134470836_n

表情・顔つき・顔立ち

2017年03月27日 | ドリームマップ®

コミュニケーションのセミナーで
どうしても、時間をかけても
なぜかいつも暗いオーラを放つ表情の方がいます。

毎朝届くメルマガの一つに「顔の見た目」についての記事。
なるほど、と思ったので覚書。

アイネスト 倉橋竜哉さんのメルマガより。
-----------------------―――---------
「顔の見た目」というのは、大きく分けて
3つの要素があると考えています。

変えやすいものから順番に並べると

1.表情

2.顔つき

3.顔立ち

という3つであります。

表情は、その場で変えることができます。

笑顔だったり、泣き顔だったり、不満顔だったり・・・

感情が現れたり、意識的に作ることもできます。

子どもや表情豊かな人は、ほんとにコロコロと
表情が変わりますよね。

顔つきは、すぐには変えられないけれど、
日数を重ねると変えることができます。

その人の「ここしばらくのコンディション」が
見た目に現れます。

体調はもちろんですが、ココロの安定性や、
考え方や物事の見方などが影響します。

顔つきだけを意識的に変えることは難しいですが、

考え方やココロの状態を変えることで、
間接的に顔つきを変えることはできます。

顔立ちは、なかなか変えられません。

「母親似」「父親似」など、遺伝の影響が大きく
いわゆる「生まれつき」に支配されます。

しかし全く変わらないわけではなく、

5年、10年という長い期間をかけて、
その人の顔つきが、顔立ちを変えていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TCカラーセラピスト養成講座in盛岡

2017年03月21日 | ドリームマップ®

色を不思議なもの、スピリチュアルなものとして扱うのではなく、色彩心理をベースとしたカウンセリングのツールとして1994年に誕生したTCカラーセラピー。

誰でも簡単にカラーセラピーができるようしっかりとしたマニュアルと14本のカラーボトル付きの講座は、1日で取得することで、全国的に人気上昇中のシステムです。

1日でカラーセラピストになれるのは、ご家庭や職場などで気軽に周囲の人を癒せることを目的に考えられたシステムだからなのです。

美しいカラーボトルが自宅にあるだけでもワクワクすることでしょう。
   
            TCカラーセラピー公式HPより抜粋
—————————————————————————-

「選んだ色には意味があります。」

「色」を使って、
自分のココロの奥にある本当の気持ちに気付くだけでも
気持ちがフッと軽くなります。

私らしくない・・・そんな時期に私を助けてくれたカラーセラピーです。

私のお勧めするTCカラーセラピーのコンセプトは

「一家に一つある薬箱のように
一家に一組のカラーボトルを
~あなたの愛とともに」

気持ちがちょっと疲れていると感じたり、
モヤモヤする気持ちを持て余していたり、
そんなときに、自宅でカラーボトルを使って気取らないセラピー。
風邪を引きかけた時に
しょうが湯やハーブティーを頂くのと同じように、
じんわり心に効いてきます。

毎日を笑顔で過ごすためのカラーセラピーを楽しんでください。

—————————————————————————

講師:大村洋子
内容:色の正体
   カラーセラピーの歴史
   色相環と象徴
   チャクラと色の意味
   ワークの仕方
   傾聴トレーニング

日時:2017年4月8日㈯ 10:00~17:00

会場:盛岡駅西口アイーナ 6階 604号室

定員:6名 ※定員に達したところで申し込み終了と致します。

お申込み締め切り:3月28日㈫ 
     ※カラーボトル発注のため早目の締め切りとさせて頂きます。すみません!

受講料:初受講19000円(カラーボトル、テキスト含む)
    再受講 3000円(カラーボトル、テキストお持ちください)
     ※当日、申し受けます

持ち物:筆記用具

昼食:お近くの店、コンビニでご自由にお取りください。

最少催行人数:初受講の方2名様より

お申し込み:
①こちらのお問い合わせフォームから
「20170408 カラーセラピスト養成講座申し込み」とご記入いただいた上
お名前とお電話番号をお知らせください。

②FBをご利用の方はこちらのイベントページよりお申し込みくださいませ(*^-^*)
https://www.facebook.com/events/204821103333985/

教育実習を予定している学生さんからのアンケート

2017年03月18日 | ドリームマップ®

3月の初めにお邪魔した
教育実習予定者のための「表現技法特別講座」

アンケート結果が届きました。

役に立ったかという質問では
「とても役に立った」75%
「ある程度役に立った」15%
という回答。
9割の学生たちに役に立ちそうだと思うと
ホッとします。

声の出し方から始まり
生徒たちにどう声をかけるのか
自分に声をかけてもらうにはどんな自己紹介が良いのか
といったことを90分×3の時間で伝えるプログラム。

自分も教育実習生を経験していること(相当前の話ですけれどね)や
専門学校での授業を長く続けていることから
現場で使える実践的なプログラムにして、
自分たちが動く(声を出す、感想をシェアする)ことでの気付きを促そうとの目的でつくりましたから
その目的がおおむね達成できたようで嬉しいです。
 
学生たちの感想をいくつか。

『教師と生徒とのコミュニケーションの中で、教師が一方的に言葉を「かける、伝える」ことだけでなく、生徒の言葉を「聞く、受け止める」ことも重要であることを学ぶことができました。また言葉だけでなく表情や姿勢など自分が考えていること以上の要素が、生徒に影響を及ぼしていることを講義中のグループワークや講師の大村先生の反応、あいづちから考えることができ、実際の教育実習に活かせると感じました。』

『自分の欠点を再認識し、教育実習までには必ず直したいこと、今の段階で具体的に何をするべきか知ることができました。
理由として、講座内で発声練習や姿勢、自己紹介を行う又、他人の自己紹介を見たことで、自分自身の滑舌、声の出し方や大きさなどまだまだダメだなと思う点がたくさんあり、他人と比較することで、これから話す時は口の動きに気を付けよう、他人が一番聞きやすいと思う声の大きさで話そうなど普段から意識しようと思うことができたからです。』

こんな風に感じることができたら、教育実習生、いやいや教員としても生徒の気持ちに寄り添い、一人一人を大切にできるんじゃないかと思います。改めて、エールを送りたくなります!頑張れ~!きっとうまく行く!!

そして、こちらは私へのご褒美に感じる感想。こんな風に受け取ってもらえたら目的の多くが達成できたかなと嬉しくなります(*^-^*)

『生徒の投げかけや意見に対する大村先生の温かい反応によって、場の雰囲気が良くなり、コミュニケーションが取りやすくなった印象を受けました。その姿を見習い、自分なりにコミュニケーションが楽しくとれる方法を考え、日ごろから実践し、教育実習で集大成を見せたいです。まずアルバイトの姿勢から良くなるよう改善していきます。』

もちろん、私なりの課題もありますので、次に生かします!

この機会をつくってくださったAさんとチームの皆さまにあたらめて感謝いたします。

17392062_1246071395506992_95105798_n

卒業式で嬉しいご褒美\(^o^)/

2017年03月08日 | ドリームマップ®

2017度卒業式22107 卒業式

お世話になっている専門学校の卒業式で
学生たちの巣立ちの時を見送らせてもらいました。
卒業パーティにもお邪魔して
直接お祝いの言葉をかけさせてもらえてうれしかったなぁ。

非常勤講師に花束贈呈~の時間に
花束を持って来てくれた学生は
教室では物静かだったけれど
今日はとっても晴れやかな顔で
「先生の授業がとっても楽しかった。これからも笑いの有る授業をしてください
って(*^-^*)

パーティが終わってから
「大村先生」って声をかけてくれた学生は
メッセージ付きのプレゼントを持って来てくれた( ;∀;)
「笑顔で熱心に教えている先生、これからも頑張ってください」と書かれたメッセージにホロリ。

どのクラスにも個性があるので
同じビジネスマナーやコミュニケーションを教えるにも
それぞれに工夫が必要。
ワークを入れてうまく行くクラスもあれば
あれれ??のクラスも。
なので、いつも柔軟性を試されてる感じ。

大変でもあるけれど
学生との時間が好きでもう10年以上続けてる講師業。

年に一回くらい、こんな風に
学生から嬉しい言葉をもらえるのは最高のご褒美!!

岩手日報の東根社長の祝辞に感動したのでここにメモ。
「チャンスはいつでも目の前を通り過ぎている
それをつかむか掴まないかは自分次第。」とおっしゃって
その後突然の唄、しかも民謡「南部牛方節」
「牛よ、けっぱって(頑張って)このさかのぼれ
そしたら後は楽になる」と言った感じの歌詞でした。

この歌詞を聴いて私は
やり切った後に見える景色を想像しました。
坂の上からみる広がりのある景色
ちっぽけなことしかできない自分だと思っていたけれど
こうして高いところから見下ろすと
これまでやってきたことが道のようにつながっているんだなと思える感覚。

卒業生の皆さんにもそんな景色が見えますように。

長所か課題か

2017年03月02日 | ドリームマップ®

就職活動が始まっている学生たち。

一斉にスタートしたように見えても
その活動の内容やスピードは様々。

すでに面接を受けに行った学生もいれば
自分の長所がまだ思い当たらん!という学生も。

今日は、クラスメートの力も借りて
自分の「売り」を探す作戦と短所のリフレーミングで「売り」に変える作戦で
それぞれのアピールポイントを増やす授業。
・面倒くさがり
・やる気がない
・卑屈
・目つきが悪い
などなど出てくる短所。

リフレーミングといっても言葉の言い換えだけでは長所にはならないわけで
どういうときにそう思うのかなど
詳しく聴いていく。
と、見えてくる見えてくる。
何故そう思うのか
そのこだわりはどこから生まれてくるのか。

それ、長所だと思っていいんだよ~デス。

どうしても他の見方ができないものは
その学生の課題。
なんとかしなくちゃと学生自身が気が付いている・・・という事もわかる。

このクラス、今日で今年度の授業が終わり。
このあと本格的に始まる就職活動。
勝手に・・・ですが、こっそり見守っています。