今年初のドリームマップ授業®

2017年01月25日 | 未分類

16142614_1190476031066529_7416704388997979052_n

今年初のドリマ授業は

盛岡市立永井小学校。

こちらの学校は今年度初めての開催です。

未来を描くという事に慣れていない子も多く

繊細に接することが求められる一日でした。

もともとこの授業を始めた理由が

明るい未来を描きにくい子どももいる・・・

という事に気付いたこと。

なので、この授業が終わったころに

あるいは、後からジワジワと

自分の未来を描くことも「あり」だなぁ。

どんな風に慣れたらいいかなぁって考えてくれたらいいなと思いながらの授業になりました。

夢のタネが自分の心に眠っていることに気付いてくれたらいいな。

置かれた場所で咲く

2017年01月25日 | 未分類

料理の専門学校での授業。

製菓のクラス。

去年の春に卒業した一年先輩が二人学校に遊びに来ていたので

現2年生に話をしてもらった。

「今どんな仕事をしているのか

その仕事のやりがいはなにか

上手くいかなかったときどんな風に乗り越えたのか」

を中心にあれこれ。

二人とも、思い通りの仕事ができているわけではないことが共通している。

そして、

そんな状況の中で、だれのせいにもせず

腐らず、IMG_0220[1]

今を受け入れ、その中で自分のできることをし、

与えられた仕事を楽しみ

こんな風になりたいという目標を持っている。

「ぶっちゃけやりがいなんて一年ではわからないよ。

でも中途半端で辞めるの嫌だし

ちゃんとやったって思えないの嫌だからさ」

という言葉が現役学生の心には響いたらしい。

渡辺和子さんの

『置かれた場所で咲きなさい』を思い出して

ウルウル、涙出た。

何にもできるわけではないけれど

こんな風に頑張っている二人を心から応援したくなる\(^o^)/

卒業しても応援したくなる!

2017年01月24日 | 未分類

IMG_0212[1]授業終了後

「先生、聴きたいことがあります」とやってきた学生。

「お店で、お客様に気持ちよく接するのに

何かいい方法が有りますか?」とのこと。

聴けば、その学生

東京の有名なスイーツ店に就職が決まっている。

大変な繁盛だそうで

行列ができる店なんだとか。

なので、

「何でこんなに待たせるんだ!」と

怒りだす方も少なくないという事で

そういった方にどう対応すればよいか

あるいは

怒っていなくても、時間がなくて焦っていたりお困りだったりしている方に

気持ちよく買い物をして頂くためには・・・

という事を知りたいのだそう。

そんな風に怒らせないハード面や仕組みづくりの努力が店側には必要だとは思うけれど、

彼女ができることはなんだろうと考えてアドバイス。

誠意がこもったお詫びをすることの他

いくつかのマジックフレーズを使うこと

先輩方の対応の仕方を観察すること

就職前から盛岡で質の高いサービスに触れることをお勧め。

マニュアルのないお店なので

今から自分で接遇力を高めたいという姿勢が嬉しいし

応援したくなる!

勘が良くて、よく気が付く学生なので

質の高いサービスを見ていたら

自分の身にしっかり着けることができるはず。

彼女が店頭で働く姿

慣れたころに見に行こう!

学生のおかげで、また楽しみが増えた\(^o^)/

問題のすり替え ちりも積もれば

2017年01月24日 | 未分類

「敬語って何であるんですかね」「面倒くさいっす」

「俺には無理っす」「製造業について誰とも話さない仕事したい」

と実技試験の最中に話し始めた学生。

敬語については、もうだいぶ前に授業が終わっていて

今は電話応対。

その中で

敬語が使いわけができず

個別にあらためて説明。

そこで出てきたのが前述の言葉。

クラスメートの彼以外は全員、使い分けができている中で

オイオイ!な状態ではある。

「聞いてなかったんだよね、説明。

そして、ちゃんとやってなかったんだよねロープレ。

気が付くと寝てるもんね。」です。

(問題は、

敬語が難しい事ではなく、

授業に対する姿勢だね。

それを、すり替えちゃって理屈っぽくなり

さらに、自虐のことば。

自分に自信がないこと

出来ないことを

他の何かのせいにしたり

誰かのせいにすることは

そのあと何にもしなくていいので

その時は楽だけれど

その後、マイナスの財産がたまるでしょう。

今、乗り越えて欲しいな、その問題!)

そんな気持ちを抱きつつ傾聴スイッチに切り替えて話を聴くこと10分。

とても素直な学生でもあるので

気持ちを聞いた後にスモールステップを提案したら

やってみようかなとうなずいている。

良かった。

就活が間もなく始まるんだもん。

殻を破ってほしいと心から思う。

実技テストを中断して話し込んだ私たちを

何にもないように

うるさくもなく、程よいおしゃべり空間をつくってくれていた

クラスのみんなに感謝。

寝不足の朝です

2017年01月18日 | 未分類

スマホの調子が悪くなったために
ギャラクシーからアイフォンに交換。

docomoショップの方にとっても良くして頂き
大丈夫!と思って帰って来たのに
いやはや
わからないことばかり。

布団に入る直前まで
画面を見ていたせいか
目がさえて全く眠れない。

真夜中に頭冴えさえ状態だと
ツラツラいろんなことを考えてしまうものですね~。

しかも、結構難しく考えちゃうもので、
あの時こうすれば良かったなぁとか
こんな風に伝えればよかったなぁとか
一人反省会。

私の癒しバイブル「聖おにいさん」を読んでいても
眠くならないので
がさこそ起き出してパソコン仕事。
気になる仕事がいくつか片付いてちょっと気持ちが軽くなりました。
夜はあえて仕事をしないでおこうと思ったのがかえて良くなかったのかも。

睡眠時間1時間だけれど
午後からは専門学校の授業で学生たちとの時間を楽しもう♪
今日の授業は「報告の仕方」

写真は、アレンジメントに使った梅。
気がついたらふわっと咲いていました。
待ち遠しい春!早く来い~。

IMG_0028[1]

『思うは招く』植松努さん講演会、ありがとうございます

2017年01月15日 | 未分類

植松努さんの講演会が無事終了しました。
400人近い方々にお集まりいただき
植松さんのお話に感激、感動してくださいました。

イベントの素人ばかり集まっている私たちが
この大きな講演会を成功させることができたのは
いくつも理由があると思いますが
まずは
スタッフ一人一人の想いと
素人らしい「なにもわからないこそ」の一生懸命さが有ったこと。

そして
そんな私たちを助けてくださった方々がいて
告知にご協力を頂いたり
アドバイスを下さったりしたこと。

もちろん
植松さんの人間的な魅力とその経験。

そんなことが一つになっての大成功。
私にとっては
まさに「思うは招く」を体現できたことと
仲間とチャレンジできたことが最高に嬉しい事。
一番感謝したいのは
やっぱり仲間!!
ありがとう~。

講演会の目的は
・夢を持つことで可能性が広がることを伝える
・夢のチカラを知ってもらう
・私たちの活動を広く知ってもらう
この三つでしたから
この後、皆さまとの出会いをご縁にして
さらに一歩を踏み出すことができます。

私自身は、
この1月11日をもって平成27年が終わったという感じがしているくらい
この講演会の事で頭と心の半分以上が占められていましたので、昨年の振り返りもできず、年頭の計画も立てないままに1月の半分が過ぎてしまいました・・・。一年の24分の1、過ぎた?

ボンヤリと描いている構想を具体的にしていく作業を始めましょう~。

15970655_1179832008797598_884837903_n[1]15995746_1179831578797641_1308285276_n[1]

仲間と!

2017年01月07日 | 未分類

%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

キャリア教育として小中学校にドリームマップ®を届けている私たち。

その仲間でとても大きなチャレンジをしました。
500人を集める講演会です。

思いついてから間もなく
仲間からスポンサーになってくださる方がいるとの知らせ。
その後、企画がトントントンという感じで進んだのでした。

「多くの子どもたちに夢のチカラを伝えたい」
「子どもたちを支える保護者の皆様にも夢のチカラを伝えたい」
「私たちの活動を知ってもらい、もっと多くの子どもたちにこのプログラムを伝えたい」

そんな気持ちで企画した講演会。
講演者は
「人の可能性をうばう どうせ無理 という言葉をこの世からなくしたい」との活動をなさる植松努さん。

夢のチカラを伝える私たちと想いがおんなじ!!
講演の題目は【思うは招く】

私たちもまさに【思うは招く】でここまで来たなと思う新年。
仲間と共にこの活動ができていること
これからも一緒に活動できることに感謝~\(^o^)/

明けましておめでとうございます

2017年01月07日 | 未分類

新しい年が明けて
歳神様と母を迎えたお正月。

家に集う人の顔を思い浮かべながらお節をつくり
家族と過ごす時間を大事に大事に過ごしたお正月。

年末に体調を崩し夜間救急で診て頂いた母も
元旦にはすっかり回復、帰宅することができて本当に良かった。

施設に入ってほとんど体調を崩すことのなかった母。
その母が私の仕事のない時に体調を崩したのは
もしかすると、私に親孝行をさせてくれたのかもしれないと思うと
この出来事に感謝したくなるなぁ。
年末に働くドクターや看護師さんにも感謝した年末年始でした。

そして、3日には仕事でお世話になっているホテルでの食事。
新年のご挨拶をさせて頂き
4日は主人の誕生会。

子どもの頃はお正月の誕生日という事もあって
お誕生会をしてもらえなかったという主人。
誕生会には格別な想いがあるので?!
「胃腸も疲れているし、3が日のうちにお誕生会もしちゃわない?」とは
言えませぬ・・・。

次男がこの日帰盛してくれたのと次男の友達も寄ってくれたので
みんなで乾杯!
良いお誕生日になりました(*^-^*)

6日の朝に次男も千葉に戻り
私の年末年始が一段落。

1年の始まりには大きなチャレンジが身を結ぶ出来事が待っています。
まずは、そこに向けて気持ちをグンとあげていきましょう!!

今年も周りの皆さま方にとっていい1年になりますように。