フル稼働の秋に思うこと。

2016年08月01日 | キャリア支援

フル稼働の秋です。

基本、火水木は専門学校の授業。

それ以外の日は、接遇研修であちらこちらにお邪魔させて頂いています。

今年はレギュラーの専門学校以外に

今年度のみの授業を受け持たせてもらっている専門学校もありますので

平日は、2階建て、3階建てと自分で呼んでいるように、

一つ所ではなく、

移動移動で過ごすことに。

そして、土日は婚礼司会の仕事\(^o^)/

さらに、ドリームマップの活動です。

個人事業主ですので

頂く仕事は原則断らないつもりでおりますが、

現場の仕事がなくても、

家ではプログラムや授業準備。

その合間合間には主婦としての家事もありますから

こりゃこりゃ、私は良くやっている!!

あら、書こうとしてきた内容と違ってきてしまいました。

私が、久しぶりにブログを書きはじめたのは、

忙し自慢をしたいわけでも

誰かに褒めて欲しいわけでもなく(あ、これはちょっとあるか)

「自分でこの働き方、この仕事を選んできた」という事を

改めて自覚したよという事。

私の周りでは

そろそろリタイヤ組も出始めていますし、

会社で経営陣として

現場ではなくマネジメントに専念する方が増えました。

それぞれのキャリアに大きな変化が起こる年齢です。

そういった皆さんが、

ボランティア活動や趣味を楽しんでいることを聞くことで、

毎日ばたばたしている自分は歳不相応かしらと思うこともあります。

経営側に回った方をみて

いつまでも現場の私は成長していないのかなと思うことも。

でもね、

この働き方、この仕事を私は選んだんですよね。自分で。

生涯現役でいたいと言っていたのも私です。

思っていた通りになってきているではありませんか!!

誰かと自分を比べることで

自分を低く見積もると

仕事が楽しくなくなります。

私の生き方、私の仕事、私の活動を楽しもうと思います!!

土日の、婚礼司会の仕事は

私のアイデンティティを支えるもの。

こちらも、だれとも比べずに(*^-^*)