高校生ドリームマップ授業「夢のチカラで可能性を広げよう」

2017年04月15日 | キャリア支援

盛岡でうっすらと雪が降った4月13日㈭

岩手の県北に有る岩手県立軽米高等学校で
ドリームマップ授業で登壇させて頂きました。
入学したての1年生 44名。

このプログラムを通して伝えたかったことはいくつかありますけれど
次の二つは繰り返しお話ししたところ。

一人一人の中に、その人なりの「夢(未来)のタネがあること」
「夢のチカラがその人の可能性を広げてくれること」

ご依頼くださった校長としては
「生徒たちが見ている世界が狭い事で可能性を充分に広げられていない
見ている世界を広げることで可能性を広げて欲しい」との想いが有りましたが、
その心のリミッターを一日で外すことはやはり難しい。

けれど、生徒たちの心の中に
もしかしたら、思っているよりもっと大きなことに挑戦してもいいんじゃないかとの想いや
未来を明るく描いていいんだとの想いが小さくとも芽生えることには
大きく貢献できているはず。

何より、一度も考えた事のない自分の未来を一日かけて考えた事で、
「一体、俺は何をしたいんだ」「私はどうなれたら幸せなのか」を検索し続けるスイッチが入ったのではないかと思うのです。

2年生でフォローアップ授業をとのご提案も聴いてくださっているので
その後の生徒たちに会えることが楽しみでなりません。

高校の同級生が校長とのご縁で決まったこの授業。
ご縁って本当に嬉しいもの。
高校の時から優しかったI君。今も優しい方でした!
17918781_1271510462963085_2007955227_n